自動車エンジンの仕組み

  1. 圧縮比

    圧縮比とは、吸入行程で吸った混合気(空気)をどの程度、圧縮するかを示します。なお、圧縮するのはガソリンエンジンの場合は混合気、ディーゼルエンジンの場…

  2. ノッキング(ディーゼルエンジン)

    ディーゼルエンジンのノッキングにスポットを当てます。まずは、ディーゼルエンジンの正常な燃え方。ディーゼルエンジンは空気のみをシリンダ内へ吸入して…

  3. ノッキング(ガソリンエンジン)

    ガソリンエンジンのノッキングにスポットを当てます。まずは、ガソリンエンジンの正常な燃え方。ガソリンエンジンではスパークプラグの電気火花により混合…

  4. ノッキング

    ノッキングは「ノックする」「コツコツたたく」の意味のノックのことです。自動車では、コツコツという甲高い音や振動が発生した状態を指しますでは、何で音が…

  5. スパークプラグ

    スパークプラグは、ガソリンエンジンの点火装置です。ガソリンエンジンは混合気を圧縮した後、点火して混合気を燃焼させます。その点火の部分を担う大事な部品…

  1. 自動車エンジンの仕組み

    軽油
  2. 自動車エンジンの仕組み

    ノッキング
  3. 自動車エンジンの仕組み

    過給機
  4. 自動車エンジンの仕組み

    用語集:吸気系
  5. 自動車エンジンの仕組み

    スロットル
PAGE TOP